男性が「ケバい」と思ってしまう女性のメイクとは?

アイメイク

女性にとってメイクというのは欠かせないものです。
出かける時は必ずメイクするという方も中にはいるのではないでしょうか?

しかし男性から見るとたまに「うわ!ケバいな!」と思ってしまうこともたまにあるようなのです。
10代、20代の女性が時にケバいぐらいにメイクを盛ってしまったというならまだ見られますが、
私たちマダム世代が「ケバい」と思われてしまっては目も当てられません。

そこで今回は男性が「ケバい!」と感じる女性の特徴についてご紹介していきたいと思います。
ぜひこれらの意見も参考にして、男性からも好印象となるメイクを目指していきましょう!

まずは、やはりつけまつげについての意見です。
適度な大きさなら良いのですが、つけまつげが大きすぎるとちょっと変だなと思うという意見であったり、
つけまつげが多すぎて逆に違和感があるとケバい!と思うという意見もありました。

つけまつげをつけることで目が大きく見えたりする効果が出てきます。

しかし大きすぎたり、多めにつけまつげを付けてしまうと逆に違和感が出てきてしまいます。
男性はやはり目元を見ることが多いようなので、ぜひ気をつけてください!

また同じ目に関してアイメイクに関しても意見がありました。
アイメイクがゴテゴテしていて変な感じがしている時という意見や、
パンダみたいな目元をしている女性は嫌だという意見がありました。
アイラインなどを念入りにやりすぎてしまうと、目元がパンダみたいになってしまいがちです。
強調したいのもわかりますが、アイメイクもほどほどにしないと逆に変に見えてしまうようです。

他にもファンデーションに関しても意見がありました。
ファンデーションの色が合ってないのか、首と顔の色が違う時は違和感を感じるという意見であったり、
ファンデーションを塗りたくっている女性を見るとケバいなと思ってしまうという意見がありました。

いくら美白になりたいからといって、
首の色と顔の色が極端に違うファンデーションをつけているようなおばさんになりたくないですよね。

お肌の状況によってはファンデーションがうまく付けられないこともあると思います。
ですがだからといってファンデーションを付けすぎると肌の色が首と違うということになってしまいます。
ファンデーションの色選びや量も買う店の店員さんに相談しながら決めると良いかもしれませんね!

このように女性にとっては欠かせないメイクも、度が過ぎてしまうとケバい人と思われてしまいます。
何事も適量が大事ということのようですね!
ぜひ皆さんもメイクをする際を気をつけてみてください。

アイメイク