太りやすい炭酸飲料が好きな人に朗報! 防風通聖散という漢方薬で痩せる!?

2_lookyoung

2_lookyoung暑くなると無性に飲みたくなる、炭酸飲料。
大人になってからは、アルコールが入っているものも大好きになってしまっています。

そんな炭酸飲料ですが、子供の頃はあまり飲んでいなかった気がします。
炭酸飲料は体に悪い、コーラは飲みすぎると骨が溶けるなんて言われて。
本気で信じていたわけではないけど、親にダメって言われるものを選ぶ勇気もなかった(笑)。
コーラは、未だに年に1回飲むか飲まないかって感じかな。習慣って恐ろしい。

でも、炭酸飲料が嫌いというわけではありません。
実際、夏は飲みたくなるし、ビールもチューハイも大好き。
一時期、炭酸水にすごくハマっていて、冷蔵庫には常に炭酸水があった。

しかし私にとって、実家で炭酸飲料は存在しないものだった。
それなのに、ここ1~2年、実家にアルコール以外の炭酸飲料が存在していることが多くなりました。
しかも、あんなに体に悪いと言っていた母が購入しているっていうからびっくりです。
CCレモンやサイダー、コーラがあることも珍しくないのでびっくりです。
味覚ってそんなに変わるものなのでしょうか?

帰省したときに炭酸飲料を飲んで思ったことがあるんです。
こういうものって、嗜好品で依存性があるんだなあって思ったの。
飲み始めたら止まらない感じ。
炭酸飲料って、糖分が多いから気をつけないといけないよね。
そういう意味で考えると、体には良くないのかも。
まあ、たまには炭酸飲料でスッキリしたいよね!

ただ、とにかく、ダイエットで重要なのは糖質抜きダイエット。
角砂糖何個分でもあるわけですから、これは我慢我慢。

そんなことを考えていたら、驚くようなダイエットを知りました。
それが生漢煎という漢方薬。
漢方薬でダイエットですよーーー!

http://www.生漢煎.com/
生漢煎が気になる! 話題の防風通聖散の成分や効果をレポート

生漢煎は、防風通聖散がはいっています。
読めないよね。ぼうふうつうしょうさん、と読みます。
これは、お腹の脂肪を燃焼したりする効果があるそう。
列記とした第2医薬品ですので、お腹が出ているという脂肪系の悩みの人は、ぜひ一度お試しあれ。

女性の「つけまつげ」。男性は実際どう思ってる?

アイラッシュ

オシャレアイテムの代表格とされているつけまつげ。
皆さんの中にも目元をパッチリさせるために付けている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな女性の必須アイテムとなっているつけまつげですが、
男性から見るとこれはどのように感じているのでしょうか?

 

今回はつけまつげに関しての男性の意見をご紹介していきたいと思います。

まず男性につけまつげが好きかどうかのアンケートを行った結果、
好きと答えた人が16.1%で嫌いと答えた人が83.9%いることがわかりました。

なんとほとんどの男性がつけまつげが嫌いという結果が出ました。
では何故嫌いなのかという人の意見から見ていきましょう。

まずはとにかくやりすぎなのが嫌いという意見がありました。
さりげないつけまつげならまだ良いけれども、明らかに盛りすぎなつけまつげは逆に怖いという意見や、
つけまつげをやりすぎるともはやお化けみたいで嫌だという意見もありました。

さりげないつけまつげならオシャレの一環としてまだ良いという意見が多数ありましたが、
やはりガッツリとやりすぎなつけまつげは男性からすると逆に気味が悪いという声がありました。

また他にもやはり不自然な部分があって気になるという声もありました。
なんだかまつげが不自然に長いから違和感があって嫌だという意見であったり、
オシャレの一環なのはわかるが、やはりこういったものばかり使わずに素を見せてほしいという意見もありました。

目をパッチリするために欠かせないつけまつげですが、
やはり男性も違和感を感じるようです。

中にはナチュラルな姿を見せてほしいという声もありました。

他にも目の負担が大きそうでうっとうしくないのかなと思うという意見や、
眼球に悪影響を及ぼしそうだからという意見もありました。

一方で目が大きくなって可愛くなるからという意見も少なからずありました。
目が大きい女性はやはり可愛いので、好きという男性も中にはいるようです。

このようにつけまつげに対して様々な意見があるようですが、
大多数はつけまつげが嫌だという人が多いようです。

自然なまつげに仕上がるならまだ良いのですが、極端に盛りすぎるとやはり逆効果です。
特に私たちマダム世代がつけまつげを付ける場合は、清潔感が大切です。
年甲斐もなくつけまつげをつけているおばさんになりたくないなら、
目尻の部分が剥がれていたり、目とつけまつげの間が変に空いていたりしないように注意したいものです。
昭和な感じのつけまつげになってしまうと、途端におばさん感が出てしまいますので。
つけまつげをつけたら違和感がないか必ずチェックしておくことが大事です!

不器用を自認している方は、まつエクのほうがいいかもしれません。

アイラッシュ

男性が「若く見える!」と思う女性の特徴とは?

2_lookyoung

「若く見える女性」というのは、やはり女性から見ても憧れの的ですよね!
自分も若く見られたい!と改めて思うものです。
実年齢より上に見られるおばさんになりたくないですよね・・・。

もちろん男性の目線で「この女性は若々しいなぁ」と思うこともあるようなのです。
では、男性は女性のどの部分を見て、若いなと感じるのでしょうか?

 

「若く見える女性」として挙がるのが、まずはとにかく美肌な人です。
透明感があって、肌が綺麗な人はやはり若いなと思うという意見や、
肌に潤いがあって、透明感があると女優さんみたいだなと思うという意見がありました。

やはり若さが一番見れるのは肌のようです。
男性目線から見てもそれは同じのようで、美肌の女性を見ると、やはり若く見えるという意見が多くありました。

また他にも、表情が明るい人です。
常に明るい表情で笑顔でいられる女性はやはり素敵だし、若く見えるという意見や、
文句を言わずに誰に対しても笑顔でいられる女性は若く見えるし、魅力的という意見もありました。

やはり女性にとって大きな武器は笑顔です。
誰に対しても明るく接している女性は、やはり良い印象に見られるようです。

他にも、服装が派手すぎず地味すぎない丁度良くオシャレができている女性や、
健康的で元気な様子の女性という意見もありました。

このように男性目線から見た若く見える女性の特徴はいくつかあります。
美容面はもちろんのことですが、内面も磨き上げることで、より若く見られるようです。
ぜひこれらのことも意識してみてくださいね!

若く見られる!

酵素風呂の効果とは?~美容と健康に酵素の力を直接吸収!

糠

美容にとって欠かせないのが「酵素」です。
今では酵素に関する美容グッズが色々と販売されていますよね?
そして今回は酵素風呂というものが取り上げられてきています。
酵素風呂とは具体的にどのようなものなのでしょうか?

酵素風呂というのは発酵した米ぬかに入る乾燥式の温浴のことです。
発酵の熱によって体感温度は43℃前後になる米ぬかで体を温めていきます。
そして体は有酸素運動をした時と同じくらいのエネルギー消費を記録しています。

具体的にはどのような効果があるのかというと、
まずは美肌効果があります。
新陳代謝が促進され老廃物を排出してくれたり、米ぬかに含まれるミネラルやビタミンが角質を落としてくれるので美肌効果が期待されます。

また、ダイエット効果もあります。
発汗作用が強いのでとにかく汗をかきます。
それによって体内の老廃物が排出されるのでダイエットにも効果ありとされています。

他にも免疫力をあげてくれたり、リラクゼーション効果もあるとされています。
最近ではお医者さんもおススメしている傾向にあるようです。

美容と健康に優しいこの酵素風呂ですが、とても効果的であることは間違いないようです。
特に、おばさんになりたくない私たち美マダム世代に、あらゆる面で良いといえる美容法ではないかと思います。

ぜひ一度入ってみてその効果を実感してみてはいかがでしょうか?

糠

実はネイルが嫌いな女性が多いって本当?その理由は?

赤い爪

オシャレの一環として、ネイルサロンに通っているという方もいらっしゃると思います。
可愛いネイルにしてくれるので、多くの女性からも人気があります。

しかし、中には敢えてネイルサロンに行かないという女性や、「ネイルが嫌い」「苦手」という女性も意外と多いようなのです。
ではその理由とはどのようなものなのでしょうか?

 

まず、そもそもネイルをしたくないという意見です。
昔から爪を大切にしてきたので、ネイルをすることに少々抵抗があるという意見であったり、
お料理をするからとか、ピアノを弾いているなどの理由で、爪には何もしたくないという意見もありました。

このように最初からネイルをすることに抵抗があるという理由があるようです。
爪を大切にしたいという女性に多い理由です。

また他にも、ネイルの維持の大変さがあります。
ネイルが剥がれてくると、逆にみっともなく見えるので、少しでも剥がれたら直しに行くのが面倒くさいという意見であったり、
ネイルが剥がれないように気をつけながら生活するのが大変という意見もありました。

確かにネイルをしてもらった時は綺麗になっていますが、生活をしているうちに段々と剥がれてきてしまいます。
それを逐一直しに行くのが面倒くさいという意見が多くありました。

他にも、毎月定期的にやらなくてはならないので、お金がかかるという意見であったり、
職場がそもそもネイルを禁止しているということもあるようです。

このように、ネイルを敢えてしないという女性は実は多くいるようです。

確かにお洒落として人気のネイルですが、無理やりする必要も無いと思います。

特に私たちマダム世代は節度を持ったデザインでないと「痛い」女性になってしまいます。
また、ネイルの色味も気をつけないと、手の加齢を強調してしまう場合がありますので注意が必要です。
見た目は若いのに、手から年齢が推測されるようなおばさんになりたくはないですよね。

年齢相応の品を保ちつつ、自分がやりたいお洒落をぜひ楽しんでいってくださいね!

赤い爪

ついつい怠ってしまいがちなボディケアとは?

脚

女性にとってボディケアというのは欠かせません。
念入りにやっていたつもりでも、
「あ!失敗した!」なんていう経験をしたことがある女性も多いです。
では一体どの部分を怠ってしまいがちなのでしょうか?

まずはかかとのケアです。
ガサガサなのは気になるけれどもクリームを塗るとベタベタするので、
ついつい怠ってしまうという意見であったり、
かかとのケアは面倒くさいのでいつも後回しにしてしまう。
ストッキングなどが引っかかってきた時にケアを始めるという意見もありました。

 

かかとは人に見られにくい部分でもあるので、ついついケアを怠ってしまいがちです。
ケアも面倒くさいので仕方ないですよね!
でもかかとがガサガサな女性は、私から言わせていただければ、

「女を捨てている」

と言っても過言ではありません。
本気でおばさんになりたくないのなら、毎日ケアをしなくても良いですが、
せめて入浴などで保湿を心がけるようにしていきましょう。

また他にもお腹周りのケアです。
おへそのケアは後回しにしてしまいがちという意見であったり、
お腹周りは誰にも見られないからいつも怠ってしまうという意見もありました。

お腹周りもあまり人に見られる部分ではありません。
夏ならまだしも冬の時期はついケアをサボってしまいがちのようです。

また他にもムダ毛の処理が面倒くさいからサボってしまうという意見や、
背中の処理にいつも困っているという意見もありました。

このようにボディケアの中でも後回しにしてしまう部分はいくつかあります。
寒い時期なら人に見られることもあまりないのですが、
とある時にうっかりケアを忘れてしまって失敗したということもあります。

毎日とは言わずとも定期的にこういった部分のボディケアも心がけていくようにしておきましょう!

脚

男性が「ケバい」と思ってしまう女性のメイクとは?

アイメイク

女性にとってメイクというのは欠かせないものです。
出かける時は必ずメイクするという方も中にはいるのではないでしょうか?

しかし男性から見るとたまに「うわ!ケバいな!」と思ってしまうこともたまにあるようなのです。
10代、20代の女性が時にケバいぐらいにメイクを盛ってしまったというならまだ見られますが、
私たちマダム世代が「ケバい」と思われてしまっては目も当てられません。

そこで今回は男性が「ケバい!」と感じる女性の特徴についてご紹介していきたいと思います。
ぜひこれらの意見も参考にして、男性からも好印象となるメイクを目指していきましょう!

まずは、やはりつけまつげについての意見です。
適度な大きさなら良いのですが、つけまつげが大きすぎるとちょっと変だなと思うという意見であったり、
つけまつげが多すぎて逆に違和感があるとケバい!と思うという意見もありました。

つけまつげをつけることで目が大きく見えたりする効果が出てきます。

しかし大きすぎたり、多めにつけまつげを付けてしまうと逆に違和感が出てきてしまいます。
男性はやはり目元を見ることが多いようなので、ぜひ気をつけてください!

また同じ目に関してアイメイクに関しても意見がありました。
アイメイクがゴテゴテしていて変な感じがしている時という意見や、
パンダみたいな目元をしている女性は嫌だという意見がありました。
アイラインなどを念入りにやりすぎてしまうと、目元がパンダみたいになってしまいがちです。
強調したいのもわかりますが、アイメイクもほどほどにしないと逆に変に見えてしまうようです。

他にもファンデーションに関しても意見がありました。
ファンデーションの色が合ってないのか、首と顔の色が違う時は違和感を感じるという意見であったり、
ファンデーションを塗りたくっている女性を見るとケバいなと思ってしまうという意見がありました。

いくら美白になりたいからといって、
首の色と顔の色が極端に違うファンデーションをつけているようなおばさんになりたくないですよね。

お肌の状況によってはファンデーションがうまく付けられないこともあると思います。
ですがだからといってファンデーションを付けすぎると肌の色が首と違うということになってしまいます。
ファンデーションの色選びや量も買う店の店員さんに相談しながら決めると良いかもしれませんね!

このように女性にとっては欠かせないメイクも、度が過ぎてしまうとケバい人と思われてしまいます。
何事も適量が大事ということのようですね!
ぜひ皆さんもメイクをする際を気をつけてみてください。

アイメイク

どうして実年齢より老けて見えてしまうの? 原因を徹底追及!

老けて見える

女性にとって若さというのはいつまでも保ち続けたいものですよね?
「おばさんになりたくない」…その為に様々なケアをしている人も多いのではないでしょうか?

それなのに、実年齢よりも老けて見える人とはどういう人なのでしょうか?
今回はそんな「老けて見えてしまう原因」を追求していきたいと思います!

 

まず老けて見える原因の一つとしては、顔の表情がないことです。
顔の筋肉を動かさないとどんどん筋肉が緩んでしまい、老けて見えてしまいます。

また、近寄りにくい印象にもなってしまうので顔の表情は常に気にしておきましょう。

もしたるみが気になってきたらとにかく顔の筋肉を動かしていきましょう。
笑顔になってみたり口を大きく開けて動かしたりすると効果的です。

肌に関してもう一つ挙げるとすると、
顔がシミやそばかすやらけだと老けて見えてしまいます。
毛穴が開いてしまうのもNGです。
まだ大丈夫だろうと油断せずに、若いうちからしっかりとお肌のケアをしていきましょう。

また姿勢も老けて見える原因になっています。
常に猫背になってしまっている人は要注意!
ヒップの位置も下がってしまいますし、
背筋がピンッとしている人と比べるとやはり老けて見えてしまいがちです。
気がついたら姿勢を良くして過ごすようにしていきましょう。

このように老けて見える原因というのは様々なところであります。
普段意識していないところにも原因があるので、気がついたら随時対策をしていきましょう!
そしていつまでも若々しくいるために頑張っていきましょう!

老けて見える

男性がガッカリした女性の髪の毛とは?

髪

女性がグッとくる男性の行動の中には、
頭をよしよしと撫でるという行動があります。
やっぱり女性として好きな男性に頭を撫でられるのは
ドキドキしますし、嬉しいですよね!

男性としても、女性の髪の毛(特に長い髪)には魅力を感じるという人が多いものです。

 

しかし実際の所、男性からすると頭を撫でた所、
女性の髪にショックを受けたことがあるという人も多いようです。
では男性は一体どの部分にショックを受けてしまったのでしょうか?

まずは髪の傷みが酷すぎた時です。
髪の毛がゴワゴワしていて男性から見ても傷んでいるのがわかってしまった時という意見であったり、
良い雰囲気で髪を触ったらボサッとしていてげんなりしてしまったという意見もありました。

女性の髪はサラッとしているというイメージがある中で、
ふと触った時に女性の髪がゴワゴワしていたりボサボサだったりすると、
男性はげんなりしてしまうようです。
髪の毛の傷みには十分に気をつけるようにしましょう。

また他にもベタベタしたという意見もありました。
ムースなのかわからないけれども付けすぎていて
髪の毛がべたついていた時という意見や、
髪の毛が油っぽくてドン引きしたという意見もありました。

こちらも同じようにサラサラの髪の毛をイメージしていたのに、
べたっとしていてドン引きしたという意見でした。

髪の毛を洗う時は表面だけではなく、
内部の方まで行き渡るように意識していきましょう!

また他にもニオイが気になったという意見や、
ヘアカラーのしすぎでごわついていた時という意見もありました。

このように男性が女性の髪に触った時にガッカリしたというケースは多くあるようです。

特に私たちマダム世代は、髪が傷んでいると、実年齢以上に見られてしまう可能性が高まります。
女を捨てたようなおばさんになりたくないなら、ヘアケアはしっかりとしておきましょう!

髪

肌の衰えを感じた瞬間とはどんな時?

目の周り

学生時代の頃はそんなに気にならなかったお肌トラブル。
しかし年齢を重ねていくごとに様々なことが気になってきた!
なんていう方も多いのではないでしょうか?
では実際に肌の衰えを感じるのはどんな時なのでしょうか?

まずは毛穴の変化が見られるようになった時です。
ふと鏡を見た時に毛穴がものすごく目立っていた時は驚いたという意見や、
毛穴が気になり始めたので毛穴ケアのスキンケアを使用するようになった時という意見もありました。

毛穴の開きは一度気になるとずっと気になるものです。
メイクをする機会も増えてきていると思うので、
なかなか落としきれないということもあるかもしれません。
肌の衰えを進行させないように、しっかりとクレンジングをするようにしていきましょう。

また他にも乾燥肌が気になるようになったという意見もありました。

学生時代の頃は化粧水も付けずに過ごすことができたのに、
社会人になってからはとにかくガサガサしてきたので化粧水必須になったという意見や、
ふと顔を触った時に自分は乾燥肌だなと感じるようになった時は、
肌の衰えを感じさせられたという意見もありました。

乾燥肌になってしまうと毎日の保湿は欠かせないものとなります。
学生時代の頃はそういったケアをしてこなかった人もいるので、
ケアが面倒に感じる人も中にはいるようです。

また他にも、小さなシワやシミが目立つようになった時という意見や、
ハリがなくてたるみが出てきたなと感じた時など、
肌トラブルの代表的な症状に「肌の衰え」を感じたという人もいるようです。

 

このように肌の衰えを感じる時というのは様々なものがあります。
学生時代の頃は大丈夫だったとしても、
肌は20代を過ぎてから徐々に衰えてくるものだそうです。

私たちマダム世代は、ケアをした人としない人とで、これからの差が歴然と分かれてしまいます。
実年齢より老けて見られるおばさんになりたくないなら、
面倒でもしっかり早めのケアができるように対策をしていきましょう!

目の周り